2017年02月28日

ピスタチオのカトルカールとスパイスのサブレ@セシルエリュアール 神楽坂

神楽坂のセシルエリュアールでテイクアウト



ピスタチオを使ったお菓子はまじ高いセシル
thumb_DSCF3779_1024.jpg

ピスタチオのカトルカール
thumb_DSCF3780_1024.jpg

マーブル状
thumb_DSCF3782_1024.jpg
やはり焼き菓子にピスを入れると味薄くなるのかなあ。

でもお菓子としてはなかなか。
きめ細やかで、粒感があって、エアリーさとか柔らかさとかではない
ふんわり感があってよい!


スパイスのサブレ
thumb_DSCF3783_1024.jpg

なんときめ細かい歯触り!
thumb_DSCF3784_1024.jpg

スパイス感はやさしめウイスパー
thumb_DSCF3785_1024.jpg
しっかりと焼き込まれてしているのに
きめ細かい粒子の舌触り。
甘さは控えめなのだが丁寧に作られたいいとこの子て感じ。



4年後には鎌倉に移転してしまうそうですが、
ここのお店は残るそう。
ドーナッツ屋さんになるんだって。
それはそれで楽しみだなあ。
それまで生きていよう。






posted by おむ at 17:00| Comment(0) | 焼き菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いちごとピスタチオのデザートサロン@セシルエリュアール 神楽坂

行きたくて行きたくて行っちゃった!セシルエリュアール!
いちごとピスタチオのデザートサロン!



行ってきました完全予約制のデザートサロン、セシルエリュアール
IMG_8897.JPG
だって今回はピスタチオといちごとか完全においしいじゃん。


2名から4名まで、2名予約の場合は相席になる可能性が高いです。

私も今回は常連様と相席でした。
キンチョー!


1皿目 ピスタチオのスコーンといちごジャム
DSCF5002.JPG

腹割れ!
DSCF5003.JPG
温めてサーブされるのでとっても良い香りがします。

いちごジャムとクロテッドクリーム(中沢乳業)
DSCF5004.JPG

ピスタチオは最高級のものがふんだんに!
DSCF5005.JPG
温かくてさっくりふんわり軽い口当たりで、
バターの味わいが鼻から抜ける薫り高いスコーン。

クロテッドクリームといちごジャムをたっぷりと〜
DSCF5006.JPG
ピスタチオは香りは良いけどスコーン自体に味はそんなになく。
なのでたっぷりのいちごジャムの甘さとクリームのミルキーなコクがあう!


ピスタチオのスープといちごのコンフィ
DSCF5007.JPG

いちごジャムよりも甘さは控えめ
DSCF5008.JPG

スープが・・・やばすぎ・・・
DSCF5009.JPG
ハイパーピスピス!!
濃縮されたピスタチオのうまみが!!

これはやばい。何かにかけたい。
パンケーキにかけたい。

酸味の残るいちごのコンフィと一緒に食べるとお互いを引き立て合う存在。


苺とショコラのショートケーキパフェ仕立て
DSCF5010.JPG

ピスタチオがいない
DSCF5012.JPG

フランボワーズソルベとバニラアイス、カスタードとクリームを合わせたもの
DSCF5016.JPG

白いやつはメレンゲっぽいけどさくさくの・・・さくさくの何だっけ忘れた
DSCF5013.JPG

下の方にも女峰いちごといちごのソース
DSCF5015.JPG
なぜこれにはピスタチオが入っていないのでしょう・・・
さっきのスープとか入ってたら完璧超パフェになったのに何この一歩足りない感は。

いや、パフェとしてはすごくおいしいの!
女峰の甘酸っぱさがたっぷりのクリームに絡んですごくおいしいの
バニラアイスもソルベも最高においしいのだが、このなんかほしい感なに?!


ピスタチオのブリュレとピスタチオアイス
DSCF5017.JPG


こーれーだーーー!!
DSCF5019.JPG
なぜ・・・なぜこのアイスをパフェに入れてくれなかったのか・・・
そしてフランボワーズのソルベをこれに乗っけてくれなかったのか・・・

ちなみにこのブリュレ、原価2000円するそうです。

おったまげーー!

めっちゃピスタチオ濃厚!そして全部ピスいけど
ブリュレのカラメル部分のほろ苦さが効いててアクセントになってる。
うまし。うまくてにくい。


苺と木苺とピスタチオのタルト
DSCF5021.JPG
余白の美

今回のいちごはすべて女峰といういちごの原種。
この種を作っている農家はほとんどなくなってしまったそう。
DSCF5022.JPG

タルトの上に木イチゴのソース
DSCF5023.JPG

やっぱり焼き菓子にピスタチオを入れると味薄まるね。
DSCF5024.JPG
でもさくさくのタルトとたっぷりのいちご、幸せ。

DSCF5025.JPG
個人的にはクリーム状のピスタチオがいればよかったなあ


そして締めの紅茶
DSCF5026.JPG
紅茶は料理の余韻を楽しむために最後に煎れるそうです。

もうねー香りがものすごく良い!
ジャスミンのようなさわやかな香りがするんだけど
飲むと紅茶。
ほんのりハーブのような感じも。
DSCF5027.JPG
茶葉は新芽だけを使って煎じた貴重なものだそうで。
1キロ1万円だって。
わからない・・・価値がわからない・・・

2杯目
DSCF5028.JPG
2杯目は長めの時間でだしたお茶
ほんのり渋みも出て、紅茶っぽさは1杯目よりある。

こんなに真剣に紅茶に向き合う日が来ようとは・・・・

ここに来て、一つ一つのスイーツが完全なものではなく
コースを通してすべてが完全になるということに気づきました。
うならせやがるぜ!





そしてセシルのコースの真骨頂はここから。
オーナーの鈴木さんのためになるお話が聞けます。
経営の話、考え方がすごいなーと。
個人店だからこそ出来る、自分にしか出来ない、それをお客さんのニーズもわかった上でやってのける。

この話聞くだけで2000円くらいの価値はある。



ということで、8600円の史上最強のデザートコース、堪能しました。

お高いので頻繁には無理だけど、また、きっと!!






posted by おむ at 12:00| Comment(0) | デザートサロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

レモンカード&3種のチーズとベリーのマリネ@銀座のジンジャー

今月の銀座のジンジャーかき氷はチーズチーズチーズ!
アップ間に合った・・・もとい無理矢理ねじ込んだ。



3種のチーズとベリーのマリネ
IMG_8821.JPG

そのまんまグリエールチーズがたっぷりと!
IMG_8822.JPG

カマンベールチーズ、ナチュラルチーズ、グリエールチーズの3種ソース!
IMG_8824.JPG

はちみつジンジャーシロップ
プラリネナッツが期間限定のトッピングであったので追加〜
IMG_8823.JPG


超絶チーズ。
IMG_8825.JPG
カマンベールソースの上から生クリーム仕立てのナチュラルチーズのソースが!
二層になってて下層のソースが氷にしみこみ、
持ったりとりたくリーム上のソースがふわふわうまーい!
めっちゃチーズで幸せ過ぎて恐ろしい。

プラリネナッツもおいしかったけど
チーズ味を純粋に食べたいのでこの氷には不要だったか・・・

そしてそして中にはベリーのマリネが!
IMG_8829.JPG
もったり濃厚なチーズアイスを堪能した後に
さっぱりとお口をリセット!
これは・・・永遠にいけるのでは・・・!?


レモンカード
IMG_8828.JPG

上に乗ってる白い塊は岩のようなメレンゲです
IMG_8827.JPG


レモンカードの内部にはチーズソースが仕込まれているらしい!
IMG_8830.JPG
食べてみたら思いの外すっぱーーーい!
もっとチーズの味するかと思ったけどレモンカードがハイパー過ぎてチーズ死んだ。
チーズとかただ単に原価率あげただけの存在になっている・・・


そして白ワインでキウイを煮詰めたキウイブラン
IMG_8832.JPG
うう・・・これも酸っぱい・・・
逃げ場がねえ・・・

ってことで残ってたプラリネナッツを!!
IMG_8833.JPG
オアシス・・・
おまえ・・・やるときゃやるのナ・・・

蜂蜜シロップも残ってたのでかけて食べたら酸味和らいだ
IMG_8831.JPG


現在は小さめサイズのティラミスがでているらしい。
かき氷、暖かくなる前にいろいろ食べたい。






posted by おむ at 12:00| Comment(0) | かき氷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする