2018年06月30日

しろくまちゃんのパンケーキ&メロンパンケーキ@jsパンケーキカフェ 中野

しろくまちゃんは7/1までだよー!
大の大人も頼んで食べていいんだよー!





なぜ目の周りが赤いのか
DSCF9805.JPG


中野店は外観からしてもう可愛いのよ!
DSCF9803.JPG


ほっとけーきじゃなくてパンケーキ
そこはjsパンケーキだから
DSCF9836.JPG


メロンたちとしろくまちゃん
期間限定メニューです
DSCF9806.JPG


しろくまちゃんを頼んだらランチョンマットがきます!
飲み物も選んで1000円
DSCF9808.JPG


しろくまちゃん到着!
DSCF9811.JPG


目がすわっている
DSCF9812.JPG


これは‥
怖可愛いという新しいジャンル‥
DSCF9813.JPG

パンケーキの他にもスープやポテト、ミートボールにフルーツ、ちゃんと野菜も。
DSCF9816.JPG


さてしろくまちゃんを一思いに
DSCF9817.JPG

切って
DSCF9831.JPG

食べる
DSCF9834.JPG
パンケーキは暖かくはない。
おそらく顔のチョコが溶けてしまうからでしょう。
冷めててもさっくりと歯切れのいい食感で、ちゃんと柔らかくてほんのり甘い。
でもこれは子供が食べるには口の水分が足りないのではなかろうか。
大の大人なら許容できる食感。

ミートボールにもあうし、スープに浸しながら食べさせれば小さい子でも美味しく食べられそうだ。

だが、野菜が劇的に味がなくて‥
スープに全部ぶち込んでだましだまし食べさせるしかないな。







なんでこんなに子供に食べさせるシュミレーションしてんだ私。





メープルもつくので甘くしてフルーツと食べてもいいね
DSCF9833.JPG
子供は見た目には騙されないわよ‥
大人が食べて美味しいものじゃないと子供は食べないわよ‥
と、自分自身に訴えかけられたきがしました。

はい。
肝に命じます。





そしてここでもメロンパフェ
DSCF9827.JPG


なかなか納得いくメロンパフェには出会えないものですが
せめてメロンが固くなければ万歳です。
DSCF9830.JPG


jsパンケーキさんは杏入り
DSCF9829.JPG
ううううメロン‥
硬い‥

なんでなん
なんでメロン硬いまま出してしまうん

甘いんだけど硬い‥
パフェとしてはクリームもたっぷりだし
杏の酸味が効いてて結構好きだったけど。
あと中に入ってる細切れのメロンは割と柔らかかった。




そして本命の
メロンパンケーキ
DSCF9819.JPG



メロンアイスや赤肉メロンが楽しめる一皿
DSCF9820.JPG


パンケーキは3枚
DSCF9821.JPG



この網目模様もパンケーキ生地でできてるよ!
DSCF9822.JPG


パンケーキの間にはザクザクのクッキー!
DSCF9826.JPG
この間に入ってるチーズクリームが美味しい!
jsのチーズクリーム美味しいなあ。
酸味がちゃんとあって滑らか!

パンケーキ生地も今日のはふかふかしてて柔らかくて美味しい!
やったね!


でも赤肉が‥
DSCF9825.JPG
やっぱ硬い‥
うーん残念

やっぱり管理が難しいのかなあメロン。
内側は甘いんだけどね‥




美味しかったけどメロンの硬さが気になってしまいましたとさ。
来週はフリッパーズに行こうかな。







ちなみに帰り際レジにて
しろくまちゃんのパンケーキミックス売られてました。
可愛い!
DSCF9835.JPG













posted by おむ at 12:00| Comment(0) | パンケーキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月29日

ボルソ@駒澤大学

世田谷をぶらぶらしていたら可愛いパン屋さん発見!!
パン屋さん見つけたら入らなければいけない発作が!




3B349437-F107-4C55-8EF0-D88BCF066AB0.jpg

EC255AF4-19C2-4D8A-9C2B-3931431B73BD.jpg




クロワッサン
DSCF4254.JPG


生地は全粒粉入りという珍しいクロワッサン
DSCF4256.JPG


発酵バターを使っているそうで!
DSCF4257.JPG

焼き戻すととってもバターのいい香り!
DSCF4258.JPG
サクサクで中はもっちり、
バターがじゅわーーーっと染み出すようなリッチな生地!
この力強いかみごたえは全粒粉入りだからか?!
だからこそか?!




クランベリーとクリームチーズの全粒粉パン
DSCF4250.JPG


一見全粒粉入りには見えない
DSCF4251.JPG

切っても全粒粉わからず!
DSCF4253.JPG
食べてもわからない!
でもきっと入ってる!
入ってるけどわからないようになっているんだ。
きっとそうだ。

もちもちしてて弾力があり、
チャバタとリュスティックの間のような食感。
クリームチーズも甘酸っぱいクランベリーもバランスよく入ってて美味しい。





グリエイルチーズと黒胡椒のリュスティック
DSCF4259.JPG


こんなにふっくら
DSCF4260.JPG

よく見ると黒胡椒の粒が!
DSCF4261.JPG
王道のリュスティック!
王道だから間違いないうまさ!
もちもちで皮は香ばしくて最高!
チーズは全体的に練りこまれていて
パン自体からふんわりチーズ。
時々ピリッと黒胡椒。
お酒に合うとポップに書いてあったけど、
味はそんなに濃すぎないので
個人的にはカレーにつけて食べたい!




ゴルゴンゾーラと無花果のスコーン
DSCF4249.JPG


ゴルゴンゾーラとフルーツの組み合わせが大好きなんだ
DSCF4248.JPG


セミドライイチジクとゴルゴンゾーラの青カビ部分が目で見てわかる!
DSCF4262.JPG
焼き戻すと外はサクサク、
中はしっとり、クリーミーな感じの生地で
ゴルゴンゾーラと無花果がめっちゃ合うわ・・・
甘さと塩気がいい。
ピリッとくる青カビも無花果の甘さでマイルドに。





一見地味だけど、よく見ると魅力的なパンばかりだった!
また機会があれば立ち寄りたい!








posted by おむ at 12:00| Comment(0) | クロワッサン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月28日

メロンとパパイヤのパフェ&アメリカンチェリーとピスタチオのパフェ@パフェテリアベル

渋谷の夜パフェ専門店ベルに仕事終わりに駆け込んだ。



いつにも増して写真がいけてない
DSCF9736.JPG
店内暗いんでね‥仕方ないんだよね‥




この日は紫陽花パフェが売り切れでした
DSCF9723.JPG


うにパフェは限定10食だったけど20:30ごろにはまだあったな
DSCF9724.JPG

メロンとパパイヤのパフェ
DSCF9730.JPG



うねうねしてるのはメレンゲです。
悪魔の実ではありません。
DSCF9729.JPG



ヨーグルトジェラートやパルメザンシュトロイゼル
シャンパンマチェドニア
ヨーグルトムース
メロンムース
といった内容
DSCF9732.JPG


上にはソフトクリームにパパイヤのソルベ
DSCF9731.JPG
メロンやパパイヤはそこそこ甘い
メロンは皮を取ってくれ頼む

パパイヤのソルベは爽やかな甘さで果実そのもののようなみずみずしさ!
ソフトクリームはしっかり固めでシルキーで牛乳っぽくてうまい

ヨーグルトジェラートを食べていると
不意にパルメザンチーズの味がしっかりシュトロイゼルから香ってきて驚き!
この変化面白い!

シャンパンマチェドニアからは苦味も感じられ
大人な味わい!
角切りのフルーツたちもゴロゴロ嬉しい!

最後はムースで締め。

全体的にはメロン薄いけど変化も楽しめて美味しい。
さっぱりした初夏の風合いのパフェでした!






アメリカンチェリーとピスタチオのパフェ
DSCF9733.JPG


チェリーとピスタチオ、幸せの予感
DSCF9734.JPG
ひと救いすくい取ると
中からねっとりとしたピスタチオのアイスが!
これがなかなかのピスタチオ感で
周りのアメリカンチェリーとバッチリ合うんんですー!!
ピスのナッティなコクと濃厚さが
チェリーの甘酸っぱくて濃い味に最高に合う!!

なにこれめっちゃうまい。
ピスタチオとチェリーの組み合わせって
全知全能なのでは。



ガトーショコラやら
キルシュジェラートやらグリオットチェリーやら
DSCF9737.JPG
甘さと酸味が絶妙に融合!

キルシュジェラートはほぼバニラアイスっぽかったけど、
この後に登場する
グリオットチェリーにお酒とスパイスがしっかり効いているので
アイスが全てを受け止める存在に!

そしてグリオットムースとアーモンドフロランタンの層に入ると香ばしくキャラメリゼされたアーモンドがカリカリと主張!

酸味がしっかりあるムースと
最下層のピスタチオムースがこれまたお互いを引き立て合うという‥‥

このパフェ完成度高い。
だいたいパフェって〜〜(食材)入ってるって言ってたけど味しない
みたいなのが多いし、まあそれでもいいと思ってたけど
これはどこの要素もバランスが良くて
主張のしっかりある自立したものたちで構成され、かつまとまりのある素晴らしきパフェ!



また、仕事が辛くなったらきます。











posted by おむ at 17:00| Comment(0) | パンケーキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする