2018年03月08日

栗のブリオッシュ&栗とピスタチオ@メゾンイチ

メゾンイチの恵比寿で買ったパンその2



ヘーゼルナッツと栗
DSCF2132.JPG

大粒の栗がどっかりと!!
3つもいいんですか?!本当にいいんですか?!
DSCF2133.JPG


メゾンカイザーのブレッサンヌシュクルを思い起こさせる平べったさ
DSCF2134.JPG


安心しな
栗は半身だ
DSCF2135.JPG
ですよね。
一個丸ごと3つとか原価割れしちゃうもの。

トーストしたんだけど、
やっぱりすっごくメゾンカイザーのブレッサンヌシュクルに似てる!
食感がドライでさっくり。
パサパサともいう。

ぶっちゃけ栗とヘーゼルナッツは浮いていた。

ブリオッシュ生地なのでお菓子っぽい。
マリーアントワネットの名言を思い出す。

なんの腹の足しにもならないが、
軽く食べられるパン。




腹の足しになるパン
DSCF2073.JPG


ピスタチオとイチジクのパン
DSCF2075.JPG



ドライイチジクがこんにちわ!
DSCF2076.JPG




これかなりでかい。
DSCF2077.JPG


生地はリュスティックみたいな感じかな
DSCF2078.JPG
薄めの皮で、中の生地は
そこまでもちもち感はなく、意外に柔らかい。

ピスタチオはアクセント程度の存在感で、
イチジクが主!
肉料理なんかに合わせたら美味しそう!
やっぱり豚かな。
分厚いロースハムや極太ソーセージ!
意外と豚の角煮にも合いそうだ。

これ単体で食べるというよりも
料理に合わせて、食卓の一員として存在してほしいパン。



日本人って、私もそうだけど
家にパンがあったらそれだけ食べがちだなあと。
本当はパンに合う料理があって、
そこに美味しいパンを合わせる‥っていう食べ方ができたらいいなとおもう。

でも日本で売られてるパン、よく売れるパンってそれだけで美味しく食べられるようにできているからなかなか難しいよね。
パンだけ食べちゃう。











【関連する記事】
posted by おむ at 17:00| Comment(0) | ハードパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: