2018年10月07日

チーズタバーン・カシーナ@恵比寿

旦那が
「ラクレットというものを食べてみたい」
といったので、
「私も食べたことないな、行くか!」
という流れでネットを駆使し調査。
良さそうなところがここ、カシーナ であった。






この日は予約満席でした。
あっぶね
よかった予約してて。
DSCF2090.JPG

カトラリーもカシーナ ロゴが入ってなんかオシャレ
DSCF2091.JPG


店内は予想より明るくて可愛らしいカントリー調でした
DSCF2093.JPG



メニュー
牛マークがおすすめっぽいよ
DSCF2095.JPG

ということで牛マークを重点的に責める作戦に。
DSCF2096.JPG



最近お酒を受け付けない体になりつつあるため私はノンアルコールカクテル
ノンアルの種類がすごく充実してていい!
DSCF2099.JPG



黒イチジクとゴルゴンゾーラマスカルポーネ
DSCF2100.JPG


ゴルゴンゾーラとマスカルポーネを層にしたチーズとイチジクがあえてあります
DSCF2102.JPG
イチジクも美味しいけど
マスカルポーネとゴルゴンゾーラのバランスが最高で
それぞれのいいところを存分に味わえる感じの出来栄え。
でもこれで1200円は結構高いな
二口で食べ終わる・・・





アボカドのコンフィフロマージュブランソース
DSCF2103.JPG




何というオシャレか
DSCF2105.JPG
酸味が効いててさっぱり!
アボカドは意外と硬めだけど
コンフィにして火が通っているお陰で気にならず食べられる。
フロマージュブランのソースとともに滑らかな舌触り。




そしてお待ちかねの
DSCF2108.JPG



ラクレット!!
DSCF2114.JPG




あれ?かけてる瞬間の写真は?
DSCF2116.JPG
いや、うん、全然上手く撮れないよあれ。
席も端っこで影になるから。
無理だった。

もっと光が入る席で角度も決まってたらいけるかもしれないが。

写真取りにきたわけじゃないから!
だよな!
食おうぜ!



匂いは結構きついチーズ臭なんだけど、
味はマイルドでまったくくせがない。
ミルキーでとろっとろ!
塩気も程よく、野菜とともに絡めとりながらいただいた。





続いてはパスタ料理

チーズに火をつけた後にパスタを混ぜ混ぜ
DSCF2120.JPG


トリュフと熟成ベーコンの島小麦キターラカルボナーラピアーヴェチーズ
DSCF2122.JPG




トリュフもその場で削ってくれますよー!
DSCF2123.JPG
ブルジョワっぽい浮ついた食べ物


中には卵黄が入ってるので混ぜて食べます
DSCF2124.JPG
麺が太めで縮れてて茶色い。
生麺?
なんか食感がもちもちしてるけど粉っぽい感じ。
不思議。

チーズに絡みやすい麺を使ってるってことかな。
もっとツルツルしてて細いほうが好きだけどこればっかりは好みだろうか。

トリュフの香りと黒胡椒のピリッとくる感じがメイン。
チーズとホワイトソース、卵黄がコクたっぷりだけど味はマイルドで意外とあっさり食べ終われる感じ。




最後は肉料理で終了!

プライムビーフのバベットタリアータ
DSCF2128.JPG

ハンバーグと迷ったけど牛マークがついてたからこっちにした。
DSCF2129.JPG
赤身肉で鉄分を摂取!
ローストビーフみたいな感じかと思いきや、
しっかりと厚みがあって柔らかくて肉の旨味が噛むほどに味わえる。
純粋に肉。

バルサミコソースも癖を感じず、
グラナパダーノっぽいチーズも合わせて食べるとさらに旨味が加わり美味しい。
付け合わせの野菜忘れたけど苦かった。
良薬口に苦しと思いながら食べた。



全体にチーズは使われているけど
あくまで主役を引き立てる役割で主張しない感じの料理だった。




結構値段が高めの設定なんだけど、
料理自体は奇をてらったりしておらず
ビストロっぽい印象なのでちょっと割高かなあ。
材料にこだわっているのだろうなあとは思いますが。

ライブ感やおしゃれな店内で盛り上がれそうなので、
付き合って1ヶ月とかのカップルが行くところって感じがした。








posted by おむ at 12:00| Comment(0) | ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

うなぎの焼きおにぎり@いた屋本家

大分帰省記録続きます。


豆田には古い醤油蔵や酒蔵があり
歴史を感じます。


DSCF0813.JPG


DSCF0812.JPG
お酒入りパウンドケーキ買えばよかったな‥




食べ歩きに最適な鰻を発見しました!
IMG_3522.JPG

いた屋本家さんの焼きおにぎり!!
IMG_3521.JPG


めっちゃいい匂いするー!!
DSCF0796.JPG

あああ!!中に鰻いてはるーーー!!
DSCF0797.JPG
甘ジョッパイたれが沁みた表面はカリッと香ばしく焼かれ、
中には柔らかい鰻が!
鰻のタレが焼きおにぎりにかかっているだけでもうすでにうまいのに
鰻入ってるとか知らなかった!
めっちゃうまいしなにこれ。

欲を言えば山椒のこなもかけて欲しかったけど
熱々を頬張れるだけで幸せ‥





もろめちゃ美味しかった。
今まで食べた焼きおにぎりの中で間違いなく一位だ。
DSCF0793.JPG

まあ
そんなに焼きおにぎり食べないけど‥







posted by おむ at 17:00| Comment(0) | ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月31日

ナインストーリーズ@代々木上原

誕生日に以前より気になっていた
ナインストーリーズへ行ってきました!






当日のメニュー
DSCF1015.JPG
おまかせコースの5品か8品を選択
昼間色々食べると想定し5品で予約しました。




まずは酒
こういうお店でビール推しは珍しいなあと思いつつ

京都のクラフトビール
秋の気まぐれ
DSCF1018.JPG
苦味はあるけど
さっぱりした後味
ビールあまり飲まないからよくわからないけど
どことなく秋っぽい



そして白ワイン
DSCF1017.JPG
マスカットのような爽やかな風味と
後からナッツのような味が。
時間が経っても嫌な酸味が出ず美味しかった。




アミューズ1品目
DSCF1024.JPG


かぼちゃ
DSCF1023.JPG
中にはかぼちゃのピュレや
甘くないシフォンケーキのようなものが!
泡にはほのかにシナモンの香り。

ふわふわですぐになくなってしまう。
ぶっちゃけそんなにかぼちゃではないが
風味や食感を楽しむアミューズ!




お米のチュイール
DSCF1026.JPG


めっちゃラーメンの匂いする
DSCF1027.JPG
なんだろう焦がしねぎ油みたいな?
和風の趣き。
パリパリしたお米のチップが軽く食べられておつまみにぴったり!
銀杏もムチっとした食感でほろ苦。
これはビールですな‥


ピーナッツのシュー
DSCF1029.JPG

甘くないピーナッツクリームが
シュー生地の中にイン
DSCF1030.JPG
うわうっま!
このシュー生地の軽さはなんだ?!
めっちゃサクサク!
濃厚なクリームの中にコリっとピーナッツ粒がアクセントに!
これはうまいぞ。



牡蠣の冷製
ヨーグルトのソルベライムのメレンゲ添え
DSCF1032.JPG


2切れの牡蠣の下にはマヨソースがいます
DSCF1033.JPG
なんというミルキーな牡蠣!
やっぱり牡蠣はうまい。
サクサクのメレンゲも食感だけじゃなくて
ライムの風味をふわっと後から足すことに成功している。
爽やかな酸味とマヨのコクが
めっちゃ白ワインに合うわ〜




そして自家製のパン
DSCF1036.JPG


このパンはぶっちゃけ普通でした。
DSCF1037.JPG
自家製じゃなくてもいいんじゃないかな‥




白子のムニエル
蕪の葉のフラン
DSCF1038.JPG


カキフライが白かったので
色合いが被ってるのが気になってしまった
DSCF1040.JPG



丸っこいのは蕪
なんとタピオカも!
DSCF1041.JPG
白子もめっちゃたっぷりの量!
すごい濃厚。
濃厚すぎて半分くらいでだんだん箸が進まない感じに‥
味が牡蠣の冷製と近いクリーム系なので
ずーっと同じ味に感じる‥
白子も濃厚だけど
ソースも結構まったり系なので
ちょっとの量でよかったかな‥
あとタピオカはいらないかな‥




ヒメジのフリットアメリケーヌソース
DSCF1042.JPG

中身はレアで表面がカラッと揚がってます
DSCF1044.JPG


マッシュポテトやプチトマトなんかも
DSCF1045.JPG


これは美味しい!
DSCF1046.JPG
魚介の出汁がしっかりのアメリケーヌ!
コクがたっぷりでしつこくなくて!

ヒメジって初めて食べたけどタイのような
身の食感で上品な味わい。


アメリケーヌはパンとお友達
DSCF1047.JPG
一滴残さず吸い尽くす。




蝦夷鹿のポワブラードソース
DSCF1049.JPG

ニンジンや里芋などの野菜たちとともに!
DSCF1052.JPG


ポワブラードソースは鹿肉といえばこれ!
だそうで、赤ワインや黒胡椒の効いたソースです。
DSCF1054.JPG
ここまででけっこうおなかいっぱいでしたが
蝦夷鹿肉の柔らかさに驚かされた!

何という肉の旨味!
フルーティなソースが肉をより美味しく仕立ててくれますな。


野性味溢れる野菜と一緒に食べてもジビエっぽくて美味しかった
DSCF1055.JPG
野山を駆け巡る蝦夷鹿に感謝を!






そしてお誕生日プレートもらっちゃいました!
DSCF1056.JPG
ありがとう皆
ありがとう地球



デザートプレートはマスカルポーネクリーム?
まったりとした舌触りで美味しい。
DSCF1059.JPG



そして食後のデザートは+700円で
単品メニューに変更できるそうなので
ぶどうのパリブレストにしてもらいました。
DSCF1062.JPG


たくさんのぶどうと
中にはマスカルポーネクリーム!
DSCF1063.JPG

サイドにはラムレーズンアイス!
DSCF1065.JPG


中にはぶどうのコンポート?
DSCF1067.JPG
さすがシュー生地が上手いだけあるわ
めっちゃ軽くてさっくり!

クリームもマスカルポーネのコクがたっぷり。
ぶどうも堪能。
アイスはラムが効きすぎてない感じだったので
個人的にはむはっとくるほどのやつが欲しかった。


あとやっぱりぶどうはスイーツと合わせない方が好きかな‥
こればっかりは好みだよね。
そのまま食べたい。

パリブレスト自体は美味しいので
栗とかそういうので食べてみたい。




こちらはコースのデザート
DSCF1069.JPG


なんと!
こう見えて彼ティラミスなんです。
DSCF1070.JPG
苦めのコーヒーシロップが染みたビスキュイに
マスカルポーネクリームと
マスカルポーネアイスを合わせて食べると
ティラミスになる!

自分で調整しながら味の好みを探る面白さがありますな。



最後はハーブティー
DSCF1072.JPG

そしてなんとお茶受けのフィナンシェまで
DSCF1075.JPG


かっちり焼かれてて
中はねっちりした珍しい感じのフィナンシェ
DSCF1076.JPG
アーモンドプードルが効いてる!
しっとりほろほろしたやつが好きだと
これなんか違うってなりそうだけど、
焼き菓子らしく香ばしくて美味しい。




好みではない部分は残念だったけど
全体的にはスタッフさんも皆素敵だし
サーブもタイミングばっちりで
美味しい料理でした!
またミルフィーユとか他のデザートも食べに来たいな!
DSCF1031.JPG







posted by おむ at 12:00| Comment(0) | ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする